フランチャイズ franchise

研修制度・本部サポート

本部と加盟店のパートナーシップ

 加盟店には「港屋珈琲をやってよかったな」と思って頂けるような制度・研修・手厚いサポート体制を整えております。本部と加盟店は同じ目標を持ち、本部は本部・加盟店は加盟店の役割を責任を持ってきちんと果たす必要があります。同じベクトルで力を最大化するためにはルールを遵守していただく必要がございます。それが港屋珈琲フランチャイズを成功させる秘訣です。

研修制度について

 人手不足の飲食業界の中で、港屋珈琲では、モチベーションの高い人材が集まってくれ、いきいきと長く働いてくれています。
 業態の特性だけではなく、面接、採用基準からハウスルール、接客、キッチンマニュアル等、1つ1つ磨き上げたことで、スタッフの定着率が上がり定着したスタッフが楽しく生き生きと働いてくれます。
その姿を見て一緒に働きたいと言ってくださる応募者が増え応募率も上がる好循環になります。
 その今まで培ってきたノウハウを、店長からアルバイトスタッフまで研修でお教えいたします。

 店長の人間性も含めた実力次第で、売り上げやスタッフの定着率等も大きく変わってきます。店長には、一通りの作業はもちろんのこと、リーダーとしての心構えや運営をする上でのポイントをお教えいたします。
 計数管理などは、売上~発注~棚卸~タイムカードと、すべてがフルオート自販釣銭機のPOSシステムとアプリによって一元化されておりますので、数字に関して難しいことを覚えたり、計数を管理するために事務作業をする必要はありません。
 それよりも主な売上・原価・人件費を、良い方向に持っていくのにどこを日々の営業の中で気を付けるべきか?というようなところをお教えします。

 アルバイトスタッフの方たちは、社会人としての経験が個々によって様々であります。
 ですので社会人としての常識というような線引きがそれぞれ経験の違いだけ、認識が違っています。

 そういった部分がずれている人同士が仕事をすると楽しく働けません。
 お客様からお金をいただいて仕事をするプロとしての仕事のルール・ハウスルールから指導して、接客の基礎や各作業までしっかりお教えいたします。
 また面接採用担当者には、採用基準等もお教えいたします。

詳細内容・資料請求はこちらから

Franchise

  • ご挨拶
  • 港屋珈琲とは
  • これまでの実績
  • 研修制度・本部サポート